• トップ /
  • 結婚の家探しでいい物件を選ぶ

家探しで見つける素敵な物件なら

結婚の家探しでいい物件を選ぶ

家探しはスケジュールが大切

新婚カップルにとって、結婚式の次に訪れる大仕事が家探しです。パターンとしては、結婚を機に、すでに同棲生活を送っていたアパートやマンションからの転居、それまで別々の住居で暮らしていた2人が初めて一緒に住むケースがあります。また、家探しをする際、夫と妻のどちらかが主導権を握る場合、一緒に考える場合がありますが、物件家賃の目安や部屋の間取り、居住地などの基本的な部分は十分に話し合い、互いに納得した上で進めることが大切です。また、転居までのスケジュールを立て、それに沿って各種手続きなどを進めましょう。結婚したカップルの新居として選ばれているのは8割近くがアパートやマンションなどの賃貸物件です。最初に住む家に生涯すみ続けようと考えるカップルはほとんどおらず、いずれ別のマンションや戸建て住宅に住むことを想定し、入居と退居が比較的簡単な賃貸物件が選ばれています。家探しのスケジュールとしては6ヶ月前から2人で意見を出し合い、2~3ヶ月前には具体的な家探しをスタートさせます。1ヶ月前には引っ越し業者や粗大ごみの回収、固定電話の移転などの手配を行います。2週間前には荷造りを始め、転居届けの提出や郵便物の転送、電気、ガス、水道、新聞などの手続きを一気にこなします。

家探しの良い情報

↑PAGE TOP