• トップ /
  • 結婚で家探しでは予算に合わせて

予算に合わせた家探しについて

結婚で家探しでは予算に合わせて

家探しで家賃は大切なポイント

結婚をして家探しをするときに大切になってくるのが予算にあわせた家賃です。家賃は手取の3分の1または4分の1いかが適切だといわれていますが、これもライフスタイルによって違ってきます。予算内に収まるときにはそれを超えても良い場合もあります。結婚後に家探しで家賃が3分の1を超えても良い場合は、供働きで子供を作る予定がない場合です。共働きだと収入が多いので予算も高くなり家賃が上がっても貯金もきちんとできる可能性は高いです。予算に余裕があるときには自分たちが心地よい住まいを選択したいものです。注意点として最初に選んだ環境は後からの家探しでも選択基準になるので、生活環境が変わったときに家賃を下げてランクダウンをするのが難しくなります。おしゃれな場所や広い部屋など希望は広がるばかりなので、子供ができるまでや結婚後何年間までと決めておくのがおすすめです。予算に合わせて家探しをするときに、家賃が多少高くても良い条件としてもう一つ交際費が少なくて自宅で過ごす時間を重視する場合です。食費や光熱費などは抑えるにも限度がありますが、交際費は抑えることも可能です。例えばあまり外食や飲みにいく機会が少なくて、外出よりも自宅のほうがくつろげて良いときは住居環境が重要になってきます。使わない交際費を家賃にまわすことでワンランク上の家探しもできます。

家探しの良い情報

↑PAGE TOP